もしも介護が必要になったら!知っておきたい基本情報3選!

要介護認定を申請しよう

介護が必要になった場合、様々なサービスを受けるためには要介護認定を受けなければいけないんです。ではどのようにすればいいのかというと、まず住所がある役所に申請を行ってください。後日調査員が審査に来て現状把握をおこなった後、審査結果が来る流れなんですよ。審査結果は申請から30日以内に来ることになっているので、万が一30日を過ぎても来ない場合は役所に問い合わせを行うようにするといいです。要介護認定が受けられれば、様々なサービスを受けられるので、忘れずに申請してくださいね。

ケアマネージャーに自分がどうしたいか伝えよう!

要介護認定を受けるとケアマネージャーという人が付きます。この人がいろいろなサービスを受ける為の手配はもちろんの事、こちらの要望を聞いてくれたり時には悩みの相談に乗ってくれたりもするんです。でも中には忙しいのにいろいろと相談しては悪いと思い、中々思いを伝えられない人もいるかもしれません。しかしきちんと要望を伝えなければ自分自身が苦しい思いをするのはもちろんの事、ケアマネージャーのと信頼関係も中々築くことが出来ないですよね。その為遠慮せずに要望がある時は積極的に伝えてみるといいですよ。

要介護認定後はどんなサービスが受けられるの?

要介護認定を受けた場合、実際どんなサービスを受けることが出来るのだろうと疑問に思う人もいるかもしれません。要介護認定を受けると家にいながら身の回りのお世話をしてもらえる在宅介護サービスや、老人ホームの入居の手配、短期間ホームステイやデイサービスなどの利用などを受けることが出来るんですよ。また介護用品を購入する場合金銭的な補助が出たり、レンタル時には安く借りられたりと、金銭面でも待遇を受けることが出来ます。ただ認定区分によって受けられるサービスに違いがあるので、その点は注意してくださいね。

介護に就職するにはコミュニケーション能力が大切ですので、接客や販売経験のある方はとても重宝されます。