単身赴任に最適!メリットの多いマンスリーマンション

マンスリーマンションとは?

一般的な賃貸住宅の場合、利用する期間を決める事なく入居し転居する1ヶ月前に管理会社に知らせるといった特徴があります。マンスリーマンションでは、入居する前の契約の段階で利用する期間が決められていて契約終了日には退去する必要があるといった特徴が挙げられます。物件によっては、契約が終了する前に管理会社に連絡をする事で期間を延長する事が出来る場合もあるので契約をする前に複数の会社の長所短所を比較する事が大切になっているんですよ。

マンスリーマンションと通常賃貸でかかる費用の違い

通常の賃貸住宅では、契約の際に敷金や礼金を支払う事も珍しくないですよね?敷金礼金が高いせいで引っ越しをする事が出来ないといった方も少なくないんですよ。しかし、ほとんどのマンスリーマンションは、敷金礼金を支払う必要がない物件が多くなっています。引っ越しにかかる費用を抑える事が出来る事から単身赴任といった期間限定で生活する方に高い人気があります。また、多くの物件を所有している企業も多く会社から徒歩圏内といった好立地の物件を探す事が出来る事も嬉しいポイントですよね。

すぐに生活を始める事が出来る

マンスリーマンションの多くは、テレビや冷蔵庫、洗濯機といった生活に欠かす事の出来ない家具や家電が備え付けられている物件が多くあります。単身赴任の際に新しく家具家電を買い揃えるといった出費をする事がないだけではなく、入居の際に持っていく手間を省く事も出来ますよね。また、新品のタオル等や衛生商品、洗濯洗剤や入浴に必要な小物といった細かな生活備品が用意されている場合もあります。着替え等の少ない荷物で入居する事が出来るのは嬉しいメリットですよね。

マンスリーマンションでは、初期費用を掛けずに滞在できるため、出張をはじめとした短期間利用に最適な物件です。