お客様との良好な関係も大切!?日々の美容師の気配りと努力

少しでも多くのお客様に気に入られリピーターを増やす

美容師の仕事としての役割は、単にお客様の要望通りのカットやスタイリングを行うだけではありません。常にお客様との間で良好なコミュニケーションを図り、多くのお客様に気に入られ指名を受け、リピーターを増やすという事なのです。それにより店舗自体の業績も上がりますし、地域における評判も口コミ等で次第に拡散してゆくものなのです。それゆえそこで働く美容師は、どんなに忙しく疲れていてもお客様に対し隙を見せてはなりません。日々定期的に来店してくれるリピーターの居心地の良さとリラックスを求め、そのお客様が好みそうな話題を研究し、トークで盛り上げる技術を磨き披露しなければならないのです。

美容師としても技術向上も求めて

向上心が強く常に一流を意識して動いている美容師はオフ時間でも鍛錬を怠らないものです。閉店間際のシフトが終わった際も店舗に居残り、カットやスタイリングの練習に勤しむケースが多く見られます。特にコンテストの直前になると休む暇も無いほどに集中し鍛錬を重ねます。もちろん日々の業務にも全力ですから、想像以上の体力を消費する事でしょう。コンテストに入賞するともなるとそれこそ一気に評判も上がり、本人だけでなく店舗のステータスも上がり、給与面でもより働き易くなるのです。

独立開業という夢を実現させる為に

上記の一連の努力は何も働く店舗の為だけではありません。美容師の多くは技術を上げ、将来的に独立し自分のお店を持ちたいと考えています。その夢を実現させる為に自分の知名度や評価を上げ、日々リピーターを増やし、独立への確固たる基盤作りを行っている訳です。また独立の意思を示し本格的に動き出す前にも、出店するロケーションについての市場リサーチや資金援助をしてくれる個人や業者への接触など、その段取りも非常に多岐に渡ります。夢が大きい分掛かる負担も大きいですが、やりがいもまた大きなものですよね。

美容師の求人がとても多く、雑誌だけではなく、ネットからでも応募をする事が出来る様になっており、とても人気が高いです。