ガソリンスタンドでバイトをする上での注意点をまとめました

道具の貸し出しは原則禁止

ガソリンスタンドでは様々な便利な道具が常備してあります。特に整備用の工具は充実しており、大抵のメンテナンスをする事ができます。時々、お客さんが貸してほしいという事がありますが絶対に貸し出しはNGです。理由は二つあり、一つ目は工具は高価という点です。万が一、壊されたり失くされたら弁償を求めなければいけません。二つ目が犯罪に使われる恐れがあるという点です。犯罪に使われたらガソリンスタンド側にも賠償を求められ兼ねません。

軽油とガソリンは絶対に間違えてはダメ

軽油とガソリンの入れ間違いはウソの様な話ですが実際に日常的に起こっています。入れ間違えるとどうなるかというと、エンジンをかけた瞬間に修理が必要になります。最悪の場合、壊れてしまいます。どのガソリンスタンドでも、初めて働く人には、間違えない様にと最初にレクチャーをします。真面目にレクチャーを受けていれば、まず間違える事はありません。入れ間違いでよくあるケースが、小型トラックです。トラック=軽油という固定概念を持ってはいけません。

高級車の洗車は勝手にしない

ガソリンスタンドでは、バイトだけになる時間帯もあります。その時は絶対に高級車の洗車を受けてはいけません。中には悪質な人もおり、洗車後に傷がついたと難癖を付けられるケースがあります。また、車種によってはボディがアルミやカーボン素材で作られている高級車もあります。軽く拭き取りをしただけで凹むので、熟練した人でない限り洗車は引き受けません。もし、社員が居ない時にお願いされても、丁重に断る様にシュミレーションをしておく必要があります。

ガソリンスタンドでのバイトは待遇が良い特徴があります。時給も満足をする事が出来て、仕事の内容もとても簡単です。